中井技術工房 EPSON DeskTop(MR7200)の Win10 アップグレード記録  Nov.08,2019 改正

トップ> Win10 アップグレード顛末記> ここ

いきさつ

Win7->Win10 アップグレードを EPSOON Win7 DeskTop (MR72006 Corei5)にやることにしました。

CPU パワーも十分だし、現在の開発PC なので、まだ使いたいのです。


HD 追加と Win7 クローン作製

[ HD 購入 ]

PCデポへでかけ、
を購入してきました。6月ごろに買ったので増税前です。

[ Win7 クローン作製 ]

開発PCなので、トラブル時にそのままもどせるように、クローンを作りました。
「EaseUS Todo Backup Free」という無償ソフトを使いました。わりと簡単でした。

[ HD の結線替え ]

クローンPCを立ち上げ用にし、今までのWin7 HDの結線をはずしてバックアップとして保存しました。


Win10 アップグレード準備

アップグレードの前に準備が必要でした。

[ ウイルス対策ソフトの無効化 ]

エントリ情報を削除しました。
Win10 アップグレード後に Win10 対応のエントリ情報に更新するつもりだし、アップグレード中にいらんことしないとも限らないのではずしておきました。


Win10 アップグレード

[ Win10 ディスクイメージの取得 ]

8MB USB を用意してマイクロソフトのダウンロード頁からDL しました。

Windows10のダウンロード(https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)

[ Win10 アップグレード ]

Win7 が立ち上がっている状態で、すべてのアプリをクローズしたあと、上のUSB を差し込み、SetUp.exe をクリックしました。

少し時間がかかりましたが2時間ぐらいで終了、Win10 が無事立ち上がりました。

[ Solution Menu.exe に対応したドライバがありません ]

完了間際にこのエラーメッセージがでました。
これはどうもキャノンのプリンタドライバがWin10 対応になっていないらしい。Win10 から Solution Menu EX を削除しました。

[ ウイルス対策ソフトのWin10対応 ]

エントリ情報をWin10 対応用のものに更新しました。

[ 今回の総費用 ]

HDディスク代とウイルス対策ソフトのアップグレード代だけでしたので、\8,000 弱でした。



Win10 アップグレード後

[ Chrome の動きがやはりおかしい ]

Chrome でタブをいろいろ追加していくと、数秒間画面が真っ暗になる。
ああ、やはりメモリ 4GB では足りずに、H/D とメモリスワップしてるな、という感じ。
でも 32ビット版 Win10 なのでしょうがない。

グラフィックボードのユーザー評価で「 この現象に効いた 」と読んだことがある。
DELL のグラボ補足説明に「 システムメモリが解放される 」とある。

やっぱグラボをつけよう!

[ グラフィックボード追加 ]

ゲームはやらないし、ファン付きはうるさいので、「玄人志向 GF-GT710-E2GB/HS (2GBタイプ)」をアマゾンから取り寄せて取り付けました。\4,500ちょいでした。
英文のガイドしか入っていませんでしたが、付属CD で、なんなくセットアップできました。






タスクマネージャー/パフォーマンスで見ると、メモリにGPUが追加されています。

なんとなく効いたように感じます。

ただ、GPU 使用率は動画を見ないとめだって活躍していないようです。


トップ > 頁先頭