HDD->SSD クローンコピーの実行記録1
中井技術工房  EPSON MR7200 HDD->SSD 換装記録  Feb.20,2021 改正
トップ > HDD->SSD 換装記録> ここ

いきさつ

とにかく、いろいろ遅くなって、いらいらがつのった。
PC を新調しようかとおもったが、まだ愛着あり、まだ Core i5 だし、とか思った。


SSD 入手

Amazon で SamSung SSD (下図)を注文したら翌々日に届きました。
どの商品も似たり寄ったりでよくわからんが、500 GB はないと将来が心配なのでこれにしました。

どうせ中は同一メーカの NAND だろうと思った。

なお、Win10 起動ディスクの使用量が 500 GB よりかなり少ないのは確認済みです。(多いとクローンが作れないため)



SSD 取付

もともと SSD 装着を想定していた PC なので簡単にネジ止めできたし、電源端子もここまで届きました。

一番下がSSD で2番目がもとの Win10 起動ディスク(もう使わないので電源、SATAケーブルははずしている)。



クローンコピー

EaseUS Todo Backup Home をダウンロードして使いました。

少し前に HDD->HDD クローンコピーのために、無償版を利用しましたので、今回は強制的に有償版になってしまいました。
1年間使用料が税込みで、\2,849 でした。(ええは、これぐらい、他の無償ソフトさがすんもめんどうじゃ。)

現在のWin10 ディスク(ディスク0, 2TB HDD じゃが、最近変えたばかりでまだ200 GB も使っていない) をそのままに、SSD をディスク1 に接続し、念のため他の HDD のケーブルをはずしておきました。

クローン作製手順は一度経験済みなので、他の人のネット情報をたよりに実行、1時間ぐらいなものでした。


SSD をメインディスクへ結線

 1) SATA ケーブル0 を SSD = ディスク0 へ接続
 2) もとの HDD の SATA ケーブルをはずし、電源ケーブルもはずした。(いざというときのために保存する。)
 3) 残りの HDD の SATA ケーブルを元のように付け直した。


結果

 当面これでいけそうです。


費用

  1) SSD     \6,980.-
  2) コピーツール \2,849.-
 --------------------------------
    合計    \9,829.-

 イライラ解消費用としては安いもんだと自己満足です。

 なお、コピーツールは SSD メーカーが独自ソフトをダウンロードできるようにしていて、不要です。(あとからわかったが)